ガラス試験・検査

1

概要

自動車に使用される各種ガラスについて、鋼球落下衝撃試験、環境試験など、各種基準に基づいて試験を行っています。
北米輸出向け安全グレージング材料について、米国のAMECA(自動車製造業者機器適合機関)の認定試験機関となっています。

2

品目

合わせガラス、強化ガラス、有機ガラス、ガラス-プラスチック等

※1 その他のガラスに関しては、別途お問い合わせください。
▶ 試験・検査 手続・依頼書
3

規格・基準等

1. JIS規格(JIS R 3211及びR 3212)
▶ 日本工業標準調査会(JISC)のサイト
2. 保安基準
▶ 国土交通省 窓ガラスの技術基準のサイト
3. AMECA
▶ AMECAのサイト
4. ANSI規格(ANSI / SAE Z26.1)
※2 その他の規格は別途お問い合わせください。
▶ 試験・検査 手続・依頼書
4

試験項目

1. 耐衝撃性試験

合わせガラス等が小さな硬い飛来物の衝撃に対して最低限必要な粘着性又は強度を持っているかどうかを試験します。

2. 耐磨耗性試験

合わせガラス等が磨耗に対して持つべき最低限の耐摩耗性を持っているかどうかを試験します。

3. 耐光性試験

合わせガラス等が長時間太陽光線にさらされた場合の耐久性を試験します。

4. 耐候性試験

有機ガラスが長時間太陽光や雨にさらされた場合の、外観の著しい変化の有無を試験します。

※3 その他の試験(JIS規格及びANSI規格に準じた独自規格等)に関しては、別途お問い合わせください。
▶ 試験・検査 手続・依頼書
5

試験料金

試験料金については、お問い合わせください。
▶ 試験・検査 手続・依頼書

6

依頼要領

試験・検査 手続・依頼書を参照ください。
▶ 試験・検査 手続・依頼書

7

お問合せ先

東京検査所
東京都北区豊島7-26-28 TEL:03-3912-2361

このページの先頭へ